読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばけうさぎの断片的なこと、あれこれ

思いつきで書いたり書かなかったり

岡村靖幸の消費

岡村靖幸さんが消費活動が激しいかどうかは知らないけれど、

コンテンツとしての岡村靖幸の消費が激しいと猛烈に感じている。

 

多分各メディアでのスピードが早いのだろう。

立て続けすぎる。

 

岡村靖幸さんを知ってまだ1年にも満たない新規ファンだけど、

かなりのファンが今の復活を望んでいたこと、

今その復活に応じられる体力が彼についてきたこと、

ファンであった人々がコンテンツとして彼を押し出せる力を持てるようになったこと、

 

そういうのは分かる。

 

しかし今、なんとはなしに「輪るピングドラム」の第20話に出てきた

 

「可愛いは消費されちゃうんだよ」

 

というセリフが思い出させる。

 

ファンとしては、彼の言葉を聞けるのは嬉しい。

だけど、消費して、すりつぶしてしまったらいけない。

 

彼における「恋愛」「結婚」は確かに大いなるテーマなのだと思う。

だけど、求め手側が要求してそれを消費させてしまったらいけないと強く思うのだ。

 

自分自身、求め手側の方だから。

 

個人的には、彼には「恋愛」より先の「家族」というものが今テーマなのではないのかな、と思っているのだけど、それも受け手、感じ手側の勝手な妄想。

 

 

彼は唯一無二のやはりシンガーソングライターダンサーなのだから。

 

言葉より何より、歌やダンスや詞といった、彼の表現をファンとして強く望みたいと思っている。

 

……あ、でもインタビューとかあったらつい買っちゃうんだよね(弱いファン心理