読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばけうさぎの断片的なこと、あれこれ

思いつきで書いたり書かなかったり

とても退屈で、暇で、だから私は鬱屈している

この時間、私はどうしていいのか分からないな……と、直近3ヶ月、呆然としている。週末、私は本当に何をしたいのかわからなくて、ぼんやりしているのだ。

ある週末は、本当にほとんど部屋から出ずにまとめサイトを見て過ごした。目が痛くなった。 
その前はアニメを見て夜更かししていた。今クールの土曜は正統派あり、強烈な個性派ありでなかなか面白い。逆に日曜はスペース☆ダンディが終わってからもうやる気が出ない。
外に出ても、平日と変わらない路線を右に行くか左に行くかで、行き先はほとんど変わらない。かと言って別の路線で行きたい場所はどこにもない。

部屋は文字通り物で溢れかえっており、本当はこれらを全部、ぜーーーーんぶ捨てなくてはならない。掃除機もかけなければならない。そんな有象無象を全て放置して、思考を停止させて、ぼんやりしている。

昔はこんなことはなかった。部屋は相変わらずとしても、もっとイキイキ外に出ていたし、ぼんやり外で本を読んでいてももっと楽しんでいたはずだ。

自分の想像力が死んでいる。わくわくを探す心が消えている。どこにもないどこかへ行きたいと思うくせに、思いつくすべての場所を否定する。

私は本当に、暇で、退屈で、どうしようもない。

そんな時に『暇と退屈の倫理学』が新しい版で出ることを知った。自分が暇で退屈な人間と自覚し始めたので待ち望んだ。以前出た時は、「………ちっとも文章が頭に入ってこない……」と放り投げたのに。

(続)