読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばけうさぎの断片的なこと、あれこれ

思いつきで書いたり書かなかったり

「メンヘラちゃん」の書籍版がもうすぐ出るのが待ちきれない、そして思ったこと諸々

「メンヘラちゃん」http://kotohatoko.web.fc2.com/comic.html

というウェブ漫画があったのですが、その書籍版がもうすぐ発売ということで、
もう本当に待ちきれなくて胸がばくばくしています。

 

多分このレビューか、

「メンヘラちゃん」が余りにも素晴らしくて心の整理がつかない。 - たまごまごごはん

これに関するツイートを読んで知ったのですが、
当時休職中だった自分は、高校や大学時代の(自覚してないけど)メンヘラちゃんだった自分を思い出したり、今の自分を見つめたりして、ものすごく心打たれたのでした。

 

さて、今もまだ絶賛投薬治療中だし、減るどころか寧ろ不安感が増してうぉぉ…!
となったことは前回の記事でも書いたのですが、

今のところ、結局昼間はソロ活動することで大分楽になりました。
1時間も休憩あるんなら、好きなところで御飯食べて、あと忘れがちな日用品とか、
文房具とか買いたいよね~ってことで、
特に周りに「おひるいってきまーす☆彡」的な告知をしなくていいことを利用して、
さっさと自分のタイミングで抜けて、好きなように過ごしています。

たまーに、誰かに声かけたり、声かけてもらったりして、そういうときは
まぁ複数人で食べます。

 

今の会社に入るまえに、

・無理やり好きでもない人に笑顔を作ることはしない

・無理やり、「この人を好きにならなくちゃ(会社での立場的な意味で、とか)」

 とか思わない

というのを決めたので、これを大事にしようと思います。

元々人好きなので、常に敵対視とか無表情とかというのはないのですが、

作り笑いはしないようにしようと。

本当に笑いたい時だけ笑うようにしようと。

 

仕事だから、会社だから、最低限迷惑をかけない程度にお付き合いできればいいのではないのでしょうか、苦手な人とは。

 

そして話は少し変わるのだけど、自分が今ものすごくお世話になっている先輩がいて、なんというか、自分が今まで得てきた経験とかを、惜しみなく教えてくれて、
もう私はそれだけで感動のあまり泣きそうになったりする。

だけど、なんとなく、うすうすだけど、この人ももしかして私と同じような経験をしていたorしているのでは、と思ってきた。

「私は上手に笑えてる?」みたいな。
http://www.dailymotion.com/video/x1yot0_yy-yyyyy_music

 

多分時々その笑顔は、本心からじゃなくて、仕事を回すための笑顔だし、
その丁寧な言葉づかいとかは、元々の性格ももちろんあるのだろうけれど、
きっと自分を守るために使っているところもあるんじゃないか、

私が考えすぎているだけのような気もするのだけど、これからはあまり本人に
「いつもすごいな、って思ってますよ!」とか、言わないようにしようと思った。

そう思っているけど、その時に帰ってくる笑顔とか言葉を見ると、
時々すごく悲しくなる。

 

「そんなことはないですよ。」と笑顔で返してくれるのだけど、
多分その時の笑顔は、自分を守るための笑顔なんだろうな、と思えてきたので、

 

これからは、まぁこれからもやっぱりすごいな、と思うのだろうけど、
話すときとかは、全く関係のないバカみたいな話とか、
趣味の話とか、どうでも良いけど、

一瞬でも素になってくれるような(…重いし恩着せがましいな)というか
あんまりそういうことを思わせないような瞬間や、話をするようにしよう、って
なんとなく思った。

 

本当に、長い目で見れば、たかが一瞬すれ違うだけの、仕事の同僚なのだけど。

 

そして、本当に、迷惑をかけたくないと思うのなら…

 

まずは目の前のTO DOリストを片付けなければ(ガチで)。

 

 

しかし、くっそねむい。です。