読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばけうさぎの断片的なこと、あれこれ

思いつきで書いたり書かなかったり

戻ってきた感とkill time

今日、ふと思い立って恵比寿の東京都写真美術館に行って来た。

川内倫子さんの写真展が見たかったから。

写真美術館は、私が前勤務していた客先に非常に近い。
しかし、まぁ恵比寿駅はこないだも使ったし、と思って行ってみた。

…駅を降りてから、写真美術館に到着するまで、息苦しかった。
泣きたい。逃げたい。でも別に趣味だし!誰も見てないよ!と歩いた。

「会社近辺に行くのは出来ても、同じ路線で同じ駅に向かうことが怖くて出来ません」
とこの間病院で言ってきたばかりだけど。

やっぱりダメなんだなぁ、と思った。

休職当初は、好きな美術館とか、映画とか、そういうのも全く行けなかった。

好きだったのに、興味がわかないし、そもそも行こうという気さえしなかった。

毎日ぼーっと、過ごしていた。

 

今は、行こうと思えば足を運べるようになっている。
大分体力や、気力が戻ってきたのだと思う。

 

昔の日記によく、
「消えたい」「もういや」「自分なんて価値がない」とか書いて、
ぴーぴー泣いたりしていたけれど、 そういうのも無くなった。

 

最近の写真を見て、去年までは笑顔ができていなかったり、
疲れきっていたりしたけど、最近撮ってもらった写真は、非常にニコニコとしていた。

うん、大分戻ってる。

 

美術館の帰りに、スマートフォンからアプリを使って、
写真をプリントしてもらった。(カメラのキタムラのアプリ。すごい)
それを受け取りに行く時、

「…受け取り時間が2時間後に設定してあるー。時間潰さなきゃ…」 

 と声に出して、ゾッとした。

 

今だって、延々と時間潰しているだけなんじゃないの?

まさにkill timeなんじゃ?時間殺し!

 

病院でこういう自分に対するイライラを言うたび、先生に
「あせらないで」と言われるけど、これがあせらずにいられようか!

 

このまま、仕事も恋愛も結婚もできず、ひとりだったらどうしよう。
日日をぼんやりと過ごしていて、気づいたら何もできなくなっていたらどうしよう。 

 

とりあえず、最近生活リズムがかなり乱れまくっているので、
きちんとした時間に戻そう。