おばけうさぎの断片的なこと、あれこれ

思いつきで書いたり書かなかったり

『頑張って生きるのが嫌な人のための本』と「悲しきヘブン」

℃-ute 『悲しきヘブン』 【ハーモニー構成】 - YouTube 今日のトークショーを聞いていて、この曲を思い出した。 悲しきヘブン/℃-ute 流れ星 願いを込めれば君に伝わるのこの街は 孤独な程景色に溶け込んでく流星 頬に流れてる私の涙よ悔しくて 泣くんじゃな…

『頑張って生きるのが嫌な人のための本』トークショーに行ってきました

頑張って生きるのが嫌な人のための本~ゆるく自由に生きるレッスン 作者: 海猫沢めろん 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2014/02/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 舞台 作者: 西加奈子 出版社/メーカー: 講談社 発…

『自殺』と『頑張って生きるのが嫌な人のための本』

頑張って生きるのが嫌な人のための本~ゆるく自由に生きるレッスン 作者: 海猫沢めろん 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2014/02/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 自殺 作者: 末井昭 出版社/メーカー: 朝日出版社 …

樋口一葉を読んでみたんですよ

引っ越してから樋口一葉が気になって仕方ない、何故かと言うと「樋口一葉終焉の地」の碑が近くにあるから。 気になって調べていたら、どうもここらへんは元々花街(しかし2流、3流どころ)だったらしく、確かに変わった作りの建物も多く、飾り窓というか料…

「アナル会議」(仮称:「これからのやおい穴の話をしよう」)に参加してきた 後章

五反田駅というところに初めて降りた。ゲンロンカフェという文化系意識高い系スペースはなぜ五反田駅にあるのだろう、とふと考えた。下北沢B&Bだったらもう入れないよな、と思いながらゲンロンカフェへ急いだ。既に開会していたが、まだ開会宣言をした頃で、…

「アナル会議」(仮称:「これからのやおい穴の話をしよう」)に参加してきた 前章

岡田育さん、金田淳子さん、二村ヒトシさん。私がTwitterや書籍でこよなく愛するお三方が一堂に会する会議があるという。迷わず買った。ゲンロンカフェに対して激しい偏見を抱いていたが、なりふり構っていられない。しかし私は腐女子といえるほどの腐女子で…

あけましておめでとうございます

まだ正月休みかと思っていましたがもうあと二日もしたら会社か……と戦慄しております。 2014年の目標としては ★痩せる( ^)o(^ )→目標5キロ落とす。体重が増えた原因は明らかに不規則な食生活と昨年から飲めるようになったビールですので、その改善に努めます…

『悠木まどかは神かもしれない』あれこれ

悠木碧と鹿目まどかを混ぜたのかな RT @shinchobunko: 絶賛発売中の『悠木まどかは神かもしれない』ですが、最初持ち込まれた時のタイトルは、『百円チーズバーガーズ』でした。ヒロインではなく主人公を含む3人の男の子たちのチーム名です。#まど神— おば…

文章上から目線だと受け止められてしまう問題2013

「おばけうさぎさんのメールは、丁寧に書こうと思っているんだろうけれど、上から目線を感じる」「そういうつもりは無いってわかるんだけど、偉そうな文章になっている」今の会社に入ってから、ほぼ毎回言われるようになった。前職では、特にビジネスメール…

すきなものはなんですか

「好きな本は何?」 「好きな作家は誰?」 このふたつを聞かれると、いつも答えに窮してしまう。 「うーん……」 「えっと……」 本は好きである。 読書が好きである。 しかし「この人」という偏愛のものがない。 学生の頃まではあった気がする。あの頃は自分の…

ユリイカ2013年7月号臨時増刊を読んで

ユリイカ2013年7月臨時増刊号 総特集=岡村靖幸作者: 岡村靖幸,都築響一,坂本龍一,川本真琴出版社/メーカー: 青土社発売日: 2013/06/10メディア: ムックこの商品を含むブログ (3件) を見る 朝、ユリイカ2013年7月号臨時増刊総特集「岡村靖幸」を、購入。読み…

映画「桐島、部活やめるってよ」

桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組)出版社/メーカー: バップ発売日: 2013/02/15メディア: DVD購入: 4人 クリック: 21回この商品を含むブログ (49件) を見る 桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)作者: 朝井リョウ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/04/20メ…

怒りの感情を抑えるために

今、非常に混乱している。後から振り返れば笑い話になるかもしれないが、今は怒りと混乱と気持ちのもっていけなさに戸惑っている。私に今すぐできることは何もないが、気がつくとこめかみが痛くなるまで歯を食いしばっていた。怒りというのはぶつけにくい。 …

身体ワンダーを知る

最近AMというウェブマガジンで、気になる記事があって、早速ここに出ていた2冊を購入してしまいました。 AMの記事→ 女体ってワンダー! a◯anが教えてくれない、オンナヂカラのスゴイヒミ ツ http://am-our.com/culture/129/6277/購入した本 おんなみち 幸せ…

岡村靖幸の消費

岡村靖幸さんが消費活動が激しいかどうかは知らないけれど、 コンテンツとしての岡村靖幸の消費が激しいと猛烈に感じている。 多分各メディアでのスピードが早いのだろう。 立て続けすぎる。 岡村靖幸さんを知ってまだ1年にも満たない新規ファンだけど、 か…

固有名詞を使った小説

また日が開いた。 あねもねのイベントに参加してキャーキャー言っていたら、異動が決まり、前の部署での仕事片付けに追われ、それから生まれて初めての生岡村ちゃん、岡村靖幸ライブツアー2013 「むこうみずでいじらしくて」に参加したりどたばたとしていま…

文芸あねもね&文芸あねもねRについて①

3月3日、ひなまつりの日。微妙に重い頭を抱え、冷や汗をかきながら大江戸線で大門駅に向かう。すべてはこの日のため。そう……「文芸あねもねR」のイベントのためである!「文芸あねもね」とは、彩瀬まる・豊島ミホ・蛭田亜紗子・三日月拓・南綾子・宮木あや子…

異動

突然、全く違う部署への異動が言い渡された。今の仕事が、私のこの部での最後の仕事になる。 突然過ぎて、なんだか昨日から変に気が抜けてしまった。 私はこの部署に愛着を持っていたのだろうか。妙に寂しい。 なんせ3年間スクールカースト最下層にいたのに…

2010年代の王子様

はてなブログに投稿しました80'sの王子様 - おばけうさぎのモフモフ観察日記 htn.to/AkhkP5— おばけうさぎさん (@pantasmacoello) 2013年2月18日 @lilioyukie 駄文、読んでいただいてありがとうございます!なるほど、「時代の経過」にとって「王子様」とな…

80's&90'sの王子様

私が大学生のころ(2004年ごろ)、泊まった友人(1浪)の部屋に「ヘルタースケルター」が置いてあり、当時は1歳の違いも大人びて見えたので、「わぁ!」と思い、まんまとハマった。「リバーズ・エッジ」、「pink」等を読んでニヤニヤしていた。 去年、「ヘルタ…

"college" @WOMB presented by OL Killer & Republic 感想

東京に出てきて10年経つのにまだクラブ行ったことない…早く、クラブ処女を捨てなきゃ! と思っていたら岡村靖幸さんことトイプードル&ワイルドパーティーの2DJ+ホワイトタイガーというユニット、OL Killerプレゼンツのイベントがあると知り、早速チケットを…

眠りについて つづき

そういえば昔は、ひどい失恋やショックなことがあると、大抵すごく濃く甘い夢らしい夢を見ていた。 告白して、ふられた。 しかし夢では、「やっぱりつきあおう」と言われ、デートしたり、仲良くなったりする。 起きた瞬間、ものすごく幸せな気持ちになる。 …

眠る前に

私は薬を飲まないと眠りにつけない。 どんなに眠くても眠くても布団に入ると入眠できないのでそれぞれ違う薬を一粒ずつ飲んでいる。 昼寝はナチュラルに入れるのに、夜の睡眠はナチュラルじゃないのが厄介だ。 薬無しで眠ろうとすると、大概翌朝非常に脳がク…

ゆるすということ、てばなすこと

なんで行って早々、目があったのだろう。 すぐに目をそらして、盛り上がっている会場に入る。 遅れて行ったのが幸いして、学部毎の塊ではなく、今いる業種(育児中!とか学生!とかその他もあり)で集まるようにされていたので、それ以外の友人とにこやかに…

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。FacebookやらLINEやらTwitterのお陰であけおめメールが一切こない正月です。というかもうキャリアメールってほとんど使ってない。友人とのやりとりもgmailがメインだし、親密な友人とはハガキのやりとりだし……!神道の実家…

「メンヘラちゃん」を読んでからまだふつふつと考え事が出てきている

私は約2年休職していて、それから急にフルタイムで働いているのだけれど、後半の1年間はまぁ大体のところは電車で移動できるようになっていたから、通勤面に対してはあまり不安はなかった。 しかし、特定の路線や駅になると、やっぱりだめだ。息が苦しくな…

しかしあるあるなのは

本当に心配しちゃうっていうか考え過ぎちゃって あれ…この人もしかしてちょっとセンシティブ系…?→ただのクズでした みたいなことは自分的にはよくあることなので、あまり考え過ぎないようにしようとも思います。

「メンヘラちゃん」の書籍版がもうすぐ出るのが待ちきれない、そして思ったこと諸々

「メンヘラちゃん」http://kotohatoko.web.fc2.com/comic.html というウェブ漫画があったのですが、その書籍版がもうすぐ発売ということで、もう本当に待ちきれなくて胸がばくばくしています。 多分このレビューか、 「メンヘラちゃん」が余りにも素晴らしく…

断片的なこと、あれこれ

■休職していたときは治まっていた、激しい不安感が最近復活してきた。 はじめは、会社でずーっと悪口を横で言っている人がいて、話に入らなくても耳に入ってくるので、そのことに対する不安感だと思っていた。 自分が言われていなくても、「いないところでは…

おひっこし

7月に退職、8月に新しい会社に就職したということ、今のアパートがいろいろ微妙になってきたこと、荻窪という街が便利すぎて大好きすぎて出たくない!くらいに思ってたのが、最近「そろそろ出たいな」と思ってきたこと(実家を離れるみたいな気分ですね色々便…